珈琲画 / Coffee Painting

アフリカの地 ルワンダで生み出した鈴木掌の”珈琲画”

活動中に絵の具がなくなり、その場にあったルワンダコーヒーで着色を試みたのがこの珈琲画のルーツです。

 

気軽に楽しめる珈琲アートの世界

画材に”珈琲”を用いた動物・人物の描き方、家庭にあるインスタントコーヒーを使った手軽な画法です。



 

アーティスト/セッションパフォーマー

鈴木 掌

Tsukasa Suzuki(Artist / Session Performer)

 

 

生命のもつピュアなエネルギーを独自の色彩感覚を用いて、枠にとらわない多様な手法で描き表現するアーティスト。

 

絵画だけにとどまらず、空間を意識して音楽や書などとも積極的にコラボレーションを行う。様々なパフォーマンスを繰り広げるニュータイプのアートクリエーションであり、アトミックジャングルというアートブランドを立ち上げ、踊り手、歌い手、空間デザイナー、活動家としても幅広く活動中。

 

このアーティスト活動を通じて得た資金は、青年海外協力隊を経て関わることになったアフリカの地"ルワンダ"にて、人材育成と全く新しいエンターテイメントをクリエイトする活動に生かされている。

 

 

Tsukasa Suzuki - HP

https://tenohiratsukasa.jimdo.com